新・MUSIC8089です。 さて、何が飛び出すやら・・・。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
それはおそらく昭和43年(1968年)の夏のことではなかったか?
その日、父は小箱を抱えて帰ってきた。とてもうれしそうな顔をして。
そう、それが我が家に 「ソニーのカセットテープレコーダー」 なるものが来た日である。
いろいろ調べてみるとその当時の国家公務員の初任給が約2万3千円だからそれとほぼ同等の値段である。今で言うと25万円ぐらいなのか・・・。

説明書を熱心に読みながら試している父。それを見守る家族。マイクに向かって話し、再生すると今話したことがスピーカーから聞こえてくる!
驚いた。
それからというもの、小学校の宿題で本読みがあると録音。ハーモニカや縦笛の練習があると録音。掛け算の九九の暗記も録音。好きなテレビ番組の主題歌を歌って録音。歌謡曲を歌って録音。
  ピンキーとキラーズの 「恋の季節
     ♪忘れられないの~。あの人が好きよ~♪

つまり何かことがあるごとに録音していた。

大人たちは一生懸命働いて給料も上がっていき、豊かな生活を夢見て暮らしていたあの頃。

道路も舗装されていないところが多かったし、空き地もいっぱいあって子供たちは伸び伸びと遊べたあの頃。

自分も父の新し物好きなところはそっくり引き継いでいる。

父が生きていたらなあ、とふと思う。

カセットテープレコーダー
NipponStyle (小学館パブリッシング・サービス)より

*画像をクリックすると大きくなって見やすくなります。
コメント
この記事へのコメント
今晩は!
家にもありましたよ~
ソニーのテープレコーダー!!
長方形のやつ。
実は、小学校4年の時に、
お小遣いを貯めて俺自身が買ったものです。
オレンジのふたがついたレコードプレーヤーで、
フィンガー5や百恵ちゃんの歌をかけては、それをコード・ケーブル無しで、再生・生録音していました。だから、歌以外の雑音や笑い声まで、一緒に録音されていて大笑!自分の声が知れたのも、このカセットレコーダーのお陰でしたね。今記載、懐かしい昔を思い出しました。8mm.ビデオを、中学一年の時に学校に持ち込んで、クラス替え前の思いで作りに役立たせたこともあったな~あのテープはいったいどこに行った~・・
(苦笑)
2006/06/10(土) 19:55 | URL | tatsubo-H #.R6HY82k[ 編集]
tatsubo-Hさん、おはよう!
そうそう、コードを繋がず、マイクで直接取ってたよね~。テレビとかもネッ!!
2006/06/11(日) 08:07 | URL | よしくん #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://music8089.blog13.fc2.com/tb.php/62-30d7ac8f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
テープレコーダーテープレコーダーとは、磁気テープを用いて音声信号を記録、再生する装置である。磁気テープは紙(初期)またはポリエステルなどのプラスチック製テープに金属酸化物などの磁性体を塗布し、更に磁性体の向きを揃える磁気処理を行った媒体である。テープレコ
2007/02/09(金) 17:11:25 | 音響・カラオケ関連ワード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。