新・MUSIC8089です。 さて、何が飛び出すやら・・・。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Janis Ian
Aftertones愛の余韻)」 Janis Ian (1976年) 聴く

 今日は、Carole King の記事にコメントをくれた ミホさん (サンキュウ♪)にちなんで
Janis Ian を取り上げます。
 
 中学の頃(2年生?)、ラジオから流れてきた ‘Love Is Blind’ を初めて聴いた時、
歌詞の意味はわからなかったけれど、何だか‘キュン’、としたことを憶えています。
 そのラジオ番組はおそらく、ヤングタウン(MBS)か、ヤングリクエスト(ABC)だったん
じゃないかな。。。
 
 当時、好きな女の子はいたけれど、‘愛は盲目’ だなんて意味、全くわかりません
でしたけど、ね。。。

 *当時は、毎日ビートルズを聴いていたなあ。。。


 ミホさんが教えてくれた ‘Will You Dance’ はこんな感じ

 Janis Ian もアルバム単位では聴いたことのないアーティストですね。

 一度、聴いてみようかな? 
コメント
この記事へのコメント
懐かしいですね~
ウィル・ユー・ダンス♪!
先立てのキャロル・キングもね!
あの頃のアメリカ女性アーティスト共通の【魂/心】からのサウンド/詞は、今でも色あせる事無く永遠の輝きがありますね。アリシア・キース=俺も今相当ハマッてますよ。
^▲^!きっかけは=【no one】を九月の出張先=旭川でラジオ=ヘビロテだったから。待ちに待ったアルバム12月発売!新しいのに懐かしいサウンド=いいテイストっすね!シングル&アルバムNo.1頷ける!
ボンジョビは残念でしたね。。。
丁寧な新年コメントありがとうございました。よしくんの所にはしょっちゅうお邪魔していますよ。なかなかコメント残せないんだけど。こちらこそ今年もよろしくお願いいたします。復活=良かった!マイペースでね!^▲^V
2008/01/13(日) 18:04 | URL | tatsubo-H #.R6HY82k[ 編集]
tatsuboさん、いらっしゃい♪
うれしいね~、コメントしてくれて!

確かに70年代のアメリカ女性アーティストは、色褪せることがありませんよね。

おっ、アリシアにハマッってるの?
いいよね、アリシア!

こちらこそよろしく♪
マイペースでボチボチやっていきます。
2008/01/13(日) 21:32 | URL | よしくん #-[ 編集]
なにやら照れくさい展開になってますね(^^ゞ

「Love is Blind」ははっきり言って暗い!ですよね(他のも暗めだけど)
でもジャニスの歌の上手さに圧倒されてしまいます。

今思うと80~90年代は当時の音楽と一緒に
ルーツを辿って60~70年代の音楽もよく聴いてました。

多分テレビやラジオの関係者が自分よりちょっと年上で
番組のタイアップなんかで多く取り上げてたからだと思うんですが
今80~90年代の音楽がリバイバルするのも同じ理由なのかな?

ちなみに最近の洋楽はさっぱりです(^^ゞ
2008/01/17(木) 17:06 | URL | ミホ #mmMU51W6[ 編集]
ミホさん、こんばんは~。
確かにジャニスは暗いけど、そこにハマっちゃうんだよね~。

60~70年代って言えば、
ビートルズ、カーペンターズ、サイモン&ガーファンクルぐらいかなあ。
イーグルス、ドゥービーブラザーズ、クイーンもそうだな。70年代後半からはリアルタイムで聴いてたよ。
CM、番組等の制作サイドの中心がちょうど80年代の洋楽を聴いていた世代になってきたからじゃないですかね?

最近のも少しずつ開拓しているよ、僕は。何せ雑食なので。(笑)

2008/01/17(木) 20:15 | URL | よしくん #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://music8089.blog13.fc2.com/tb.php/145-b7872ef0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。